たまー日記 TOP > 2007年11月

お疲れ様

これは22歳の娘が小学校入学祝に戴いたエンピツ削り。

以前、社宅生活をしていたその頃に

いつも相談を聞いてくれた友人がいて、その方から頂いた。

私が絵を描き出した頃から私専用になり、

描くときは毎回100本以上を一度に削って使っている。

いつ頃からかエンピツが空回りしてうまく削れなかったりし

ても、買い換えずに半ば意地で使っている。

かりかりかかかかヵヵ・・と、100何本をゆっくり削って

「さぁ、仕事に入るぞ・・・」と、時間の切り替えをした。

そして、その友人をいつも想い出した。

バカ話や、カタログ選びで架空の買い物に夢中になったり、

一緒に泣いたことも何度もあった。

そう、カット代を浮かしてあげる、と髪を切ってあげたら、

失敗してしまって困ったこともあった。

でも、友人は「ありがとう」といって怒らなかった。

引越しで私がそこを出る時は、目を真っ赤に泣き腫らし、

とても寂しそうだった。

絵を描くようになって、何度か作品展のお知らせをしたが

まだ一度も来ていない。

かりかかヵヵ~・・・と、ついにエンピツ削り機も限界らしく

定年退職  ご苦労さんだったね



今日、久しぶりにその友人に手紙を書いた
スポンサーサイト
[ 2007/11/14 18:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

更新

秋本番、犬の散歩で見つけた蝶々

寒いのか、羽に触れてもじっとしていた ごめんごめん



久しぶりに逢った友人から「上野行ったんだね」と。

この、たま~日記を見てくれてる人がいてくれたことが

とても嬉しかった 細々と地味~なホームページでも

覗いてくれてる方がいてくれるのは幸せだ

だから今日、遅くなったけれど「入り口」のページを

秋バージョンに変えた



ちなみに下の↓日記の、

森鴎外の「おう」が文字化けして使えなかった

本当はメでなく品 みんな文字化けってどうやって直すんだろう
[ 2007/11/13 13:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

東京散歩

久しぶりに上野へ出かけた

「童画展」という絵の作品展に誘われ、東京都美術館へ。

平日だというのに駅前は凄い混雑 上野はいつもだ。

日ごろまったく芸術に程遠いが、今日だけで何百点の

作品を堪能してしまった。

面白いもので、確かに力のある作品は数ある絵の中でも

ものすごい存在感を放っていた。



上野は一日が30時間くらいあっていい

横山大観に夢二、泉鏡花、一葉、漱石 鴎外 etc

おぉ、まだあった。パンダにアメ横、不忍池、西郷さん

出てくる出てくる 

でも、とても回れるもんじゃない。美術館だけでへとへと

とっくのとうに足は限界を超え

スニーカーで来れば良かったと、30回くらい思った。
[ 2007/11/09 17:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

持続

「オアシスが欲しいなぁ・・・」と

いつ頃からか、娘が始めた水槽の世話が続いている

きっとすぐに飽きるとばかり思っていたのに



夏の暑い頃、買ってきた水草がすぐに解けてしまったり

昨日までなんでもなかった魚の病気が見つかったり

結構大変で、少しでも油断するとすぐ状態が変わる。

仕事から帰ると「みんな元気~」と真っ先に覗き込む。

家の手伝いどころか、皿の一枚だって洗わないのに。

「この魚たち、幸せかなぁ・・・うちに飼われて」なんて

心配してる。 イヤイヤどうして。しあわせでしょう♪♪



海賊からもらった「ジャック」と名づけた魚が

水草の間をのんびり泳ぐ   一緒に泳ぎたいものだ
[ 2007/11/02 22:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

金沢まりこ

Author:金沢まりこ
絵を描いています。
45歳から独学で唐突に描きはじまりました。
ど~ぞよろしく。

家族構成
ダンナ一人
年頃の娘二人
おてんばネコ一匹
おしゃべりネコ一匹
ちびネコ一匹
いばりネコ一匹(2014年 ご天昇)
年寄りネコ二匹(2012、13年 ご天昇)
忠実犬(2010年ご天昇)

金沢まりこのホームページ 「工房みちくさ」