たまー日記 TOP > 2008年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤いバラのエンピツ







「詩とファンタジー」春花号(3号)が4月19日かまくら春

秋社より発売された。

やなせたかし先生が描いた表紙の赤いバラが目を惹く

「この赤いバラを見つけたら、どうか手にとって欲しい」

そんな先生の気持が感じられる そんな気がした。



今回、この「詩とファンタジー」に初参加させていただき

ありがたくって依頼の挿絵は一気に描き上げた。

本が完成しその表紙を見て、もの凄く驚いた。

私にとって、とても不思議な巡り合わせだったから。


この赤いバラのエンピツは私にとって忘れられない。

初めて絵を描こうと思い、ふらりと立ち寄った本屋で、

初めて目にし手に取った2000年4月号「詩とメルヘン」

の表紙にやはり、この赤いバラのエンピツがあったからだ。

「芸術家の壁」は高く、はなっから描く事を諦めていた。

だからこの号に初めて出逢った時は強い衝撃だった。

「かんにんな」という詩に初めて買った絵の具で色を塗り作品を投稿したのだ。そしてその絵をやなせ先生は見つけてくださった。

確か、この事をプロフィールに書いたと思う。

またこの号で、親愛なるおびきみつこ氏、清崎進一氏

たか・みち氏を知った。




この号に出逢っていなかったら今、絵を描いていない。

出逢った時期、タイミングが今でも不思議でならない。

大切な一冊なのだ。



今回の、赤いバラのエンピツの話しを娘にしたら

「また、これから新しいスタートじゃん!!」と言った。



お~、たまにはいい事を言う






スポンサーサイト
[ 2008/04/20 21:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

絵の制作を再起動した。



久しぶりに「描くぞ~」という気持を前面に出しCDを鳴らし

時間を忘れて描くのは気持がいい。

本来、絵を描き出すのに45年もかかったスタートなので

1~2年まったく絵を描かなくてもあまり不安ではないが

今回は「描きたい」とずっと思った。



ここ数年、心がどこかにいっていて、そんな半端な気持で

絵を描いてはいけないと思っていた。

でも今回は「描きたい」とずっ~と思った。



先日、「詩とファンタジー」から挿絵の依頼をいただき

自分でも「えっ?」という間に仕上げた。

なんかすごい充実感だった。



基礎の勉強と気持を切り替えるため

このところくりかえしデッサン画を描いていたが

ついに今日、絵の具のパレットを開けたぞ

 

ふっふっふ なんかいい・・・
[ 2008/04/17 17:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

温泉の友とまたまた万座温泉日進館へ行った

以前にも書いたがここはお湯が本物で湯治客やリピーターが多いお勧めの温泉だ

その友が『次回宿泊無料券』というのを抽選でゲットし、

その券がカナザワに回ってきたのだ。ラッキー



温泉送迎バスに乗るため、東京駅で電車を降り「あっ」と

気付いた。横浜駅で買った「シュウマイ弁当」がない・・・

朝の通勤ラッシュでごったがいするホームでその友は

「探しておいで!!」と言ったからおかしくて笑った

もみくちゃに踏み潰されたろうシュウマイ弁当にお詫びして

仕方なく東京駅でもう一度弁当を買った

「よくばり弁当」という名の弁当をその友がゲラゲラ笑った



万座温泉は視界ゼロの猛吹雪だった

一番安い部屋を予約していたのに、ホテル側のご好意で

いい部屋を取ってくれていた。この友は年に何度もここを

利用しているからか。今回もそっとお土産を持参していた

双方のさりげない思いやり、見習いたいと思った

それから帰るまでの間ずっと温泉三昧 温泉入りっ放し

友とはまったく話しが尽きないのだ

友の足はカナザワの胃袋まであるナイスバディーで

歳は少しいってるが俗に言う『きれいなねーちゃん』なのだ

どんなに長い会話でもこの友から今まで一度も愚痴や

悪口を聞いたことが無い。酒と男と猫の話でてんこ盛り

乳がんで出来た胸の傷は、戦った彼女の勲章だ



横浜で桜吹雪のころ、翌日の万座は絵のような青空だった

[ 2008/04/05 09:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

お花見

そこもどこもかしこも

桜桜桜で、春は本当にきれい

どこを見ても、色とりどりの花盛りだし

若葉も柔らかでキラキラしてる

お腹いっぱいの鳥達も余裕で追いかけっこ

なんてすてきな季節だろう

カナザワは、花粉症に悩むこともないので

半そでに着替え、外にばかり出たくなる

春は本当に大好き



ど根性ダイコンならぬ小さなノースポールという花が

こぼれ落ちこんなところで咲いていた

そうか、おまえもがんばれ!
[ 2008/04/03 12:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

金沢まりこ

Author:金沢まりこ
絵を描いています。
45歳から独学で唐突に描きはじまりました。
ど~ぞよろしく。

家族構成
ダンナ一人
年頃の娘二人
おてんばネコ一匹
おしゃべりネコ一匹
ちびネコ一匹
いばりネコ一匹(2014年 ご天昇)
年寄りネコ二匹(2012、13年 ご天昇)
忠実犬(2010年ご天昇)

金沢まりこのホームページ 「工房みちくさ」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。