たまー日記 TOP > 2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「星が生まれる街」

雨の中、湘南茅ヶ崎へ行って来た

サザン通り手前、南本通りの『ぎゃらりぃ・びぃ』で「詩とメルヘン」でも活躍された畠山晶さんの個展最終日になんとか間に合った

晶さんの原画に初めて出逢ったのは、8年前の2001年、秋頃だったか

私にイラストコンクール受賞が決まり、嬉しさと驚きを抑えられないちょうどその頃、開催されていた晶さんの個展

その茅ヶ崎へ出掛けドキドキでご挨拶したのを覚えている

彼女もイラコンの受賞者。「詩とメルヘン」で何度も作品を

誌面で拝見していたからだ

お客様が沢山いたのに、私ごときに時間をとって話しを

聞いてくれた晶さんが嬉しかった



今年も晶さんの原画はどれも本当にきれい・・・ 

ひんやりと澄んだ空気をまとい、彼女だけの色の世界がある

ご本人もまったく絵と同じ、とってもすてきな方

何気ない心配りが、側にいるだけでホッと暖かい方

ついについに、そんな宝石のような晶さんの作品を今回、

連れて帰ってきてしまった。人生で初めて手に入れた絵だ

それが、右→の「星が生まれる街(部分)」

本当にステキ・・・なのだ 嬉しい

個展最終日だったので搬出時間を待ち、車の助手席に乗せ、

この絵の生まれ故郷、湘南の海を少しドライブし、さよならをしてきた

すっかり雨が上がり、海がすごくきれいだった

晶さん、ありがとう。大切にしますね
スポンサーサイト
[ 2008/05/15 13:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

あんこ餅

この、まるい葉っぱ なんと言う名前だろう

つる性で草むらに絡まっている

この葉っぱを見つけると、いつも決まって同じ事を思う

柏餅のようなあんこをくるんだ白い餅だ

むか~し昔、多分まだ4歳とか5歳とかの大昔

この葉っぱでくるまれたあんこ餅を鮮明に思い出す

これを食べたのか、見たのか、その事は覚えていないのに

穏やかで包まれ満たされた感覚は強烈に残っている

あれはふかした団子の湯気だったのか・・・

そばに母親がいた



草むらに、この葉っぱを見つけるとその時の温度が蘇り

幸せになる

ほんのわずかな、希少な思い出
[ 2008/05/06 09:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

hide

Ⅹ JAPANのhide衝撃のニュースからもう10年

今日はその命日だ   早いなぁ・・・ 

5年前「これは一体誰だっ!」と聞き入ってしまったCD

それがhideだった

hideとはⅩのメンバー松本秀人のこと 享年33歳

1998年まったく残念な不慮の事故で亡くなった

連日TVで「ピンクスパイダー」が流れhideの死は大騒ぎだったが、その頃彼の曲は殆んど知らなかった

それから5年も経って知人のCDで初めて聴き、即ハマッた

もの凄く深いのだ 

詩も、声も、リズムも、パワーも、人としての魅力も

うたをつくるための才能を全部もっていた

何より、心の深い人だったろう

もったいない!!・・・・・・と、5年も経ってから心底残念がったりした

教えてくれた知人には感謝X100倍だ



実は、カナザワの絵は下描きの後、

色を入れだしてから完成までhideで出来上がるのです

悪戦苦闘し下絵が出来れば、後は勢いでガンガン描くので、

部屋の窓を締め切りhideの地響きする轟音の中、

リピートを繰り返し呪文のごとくひたすら夢中で描きあげます

もの凄い充実感です

時には他のCDも聴きますが、難しい絵は殆どhideの力を借ります



ソロ活動のCD、X JAPANでのCD、どちらも限りがあり

もう新曲は望めないが、ここにもhideはまちがいなく存在しているぞー!!



ちょっと熱く語ってみました

[ 2008/05/02 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

金沢まりこ

Author:金沢まりこ
絵を描いています。
45歳から独学で唐突に描きはじまりました。
ど~ぞよろしく。

家族構成
ダンナ一人
年頃の娘二人
おてんばネコ一匹
おしゃべりネコ一匹
ちびネコ一匹
いばりネコ一匹(2014年 ご天昇)
年寄りネコ二匹(2012、13年 ご天昇)
忠実犬(2010年ご天昇)

金沢まりこのホームページ 「工房みちくさ」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。